ゼニス エル・プリメロ 50周年記念「A384 リバイバル」8月発売

ニュース

 1969年にエル・プリメロ キャリバーが発表されてから今年で50年を迎える。この優れた自動巻きクロノグラフムーブメントを搭載した初のウォッチ、ゼニスエル・プリメロ「A384」を忠実に復刻した記念モデルが発表された。

  • A384 リバイバル

    切り立ったような鋭いエッジが特徴のケース

  • A384 リバイバル

    黒文字盤に白のインダイヤルは50年を経た今まさに人気のパンダダイヤル

  • A384 リバイバル

    嫌でも目を引くケースデザインはカジュアルなスーツスタイルにこそ映えそうだ

  • A384 リバイバル

    1969年当時のデザイン画。ここから伝説のモデルが生まれた。

  • A384 リバイバル

    のちに発売予定の梯子型SSブレスレットも忠実に再現される(革ベルトからブレスに交換可能)

  • A384 リバイバル

    ケースバックに施される初号機と同じ星形の刻印

/
今回のA384 リバイバルでゼニスは、オリジナルの全てをそのまま再現するため、リバースエンジニアリングにより全ての部品をオリジナルに忠実に再現した。37 ミリのファセットスティールケースから、ラッカー仕上げのホワイト/ブラックのタキメーターダイヤルまで、1969年のオリジナルのA384 の一つ一つの部品をデジタル化して忠実に再現。唯一の違いは、アクリルガラスでなくサファイアクリスタルの使用、フルケースバックでなシースルーケースバックの使用、そして半世紀にわたり細かな改善が続けられたエル・プリメロ400 クロノグラフムーブメントを搭載したことだ。

 1月に発表されたエル・プリメロボックスセットに続き、バーゼルワールドではゴールドケースで3つの A386 リバイバル コレクションを発表。今回の「A384 リバイバル」は、エル・プリメロ 50周年を記念する特別エディションであり、優れたアイコンキャリバーを最初に搭載したゼニスウォッチへのトリビュートとして、エル・プリメロ リバイバル シリーズのファイナルを飾るモデルだ。A386とは違い「A384 リバイバル」は限定生産ではない。多くのファンがエル・プリメロの歴史にアクセスすることのできるウォッチとなる。

エル・プリメロ A384 リバイバル

エル・プリメロ A384 リバイバル

引き出し線で特徴を伝える発売当時の雑誌広告
エル・プリメロ A384 リバイバル(エル・プリメロ 50周年記念特別エディション)
自動巻き。31 石。36,000 振動/時。SSケース(直径37 mm)。50m 防水。パワーリザーブ約50 時間。820,000円(税別)。8月中旬~下旬発売予定。

Contact info: ゼニス ブティック銀座 Tel.03-3575-5861

Recommend おすすめ記事

News ニュース