ランゲ1 誕生25周年記念 第8弾「ランゲ1 デイマティック “25th アニバーサリー”」

ニュース

 ランゲ1 誕生25周年を祝う今年、 ブルーのアクセントが美しいシルバーカラーのダイヤルをホワイトゴールドケースに収めたアニバーサリーエディション第8弾として、ランゲ1・デイマティックが25本限定で製作される。

/
ランゲ1・デイマティック “25th アニバーサリー”の特徴は、直径39.5ミリのホワイトゴールドケースとシルバーカラーのダイヤルに美しく映える青焼きしたスチール製針だ。ランゲ・アウトサイズデイトの数字を含むプリント文字のカラーは、針のブルートーンと統一されている。手縫いのアリゲーターベルトにもこの2色使いのコンセプトを貫き、ステッチ入りのブルーのベルトにホワイトゴールド無垢製バックルが組み合わされた。
■ランゲ1・デイマティック “25th アニバーサリー”
自動巻き。67石。21,600振動/時。18KWGケース(直径39.5mm)。パワーリザーブ約50 時間。世界限定25本。4,950,000円(税別)


ランゲ1 を鏡映しにしたようなダイヤル

 2010 年に発表されたランゲ1・デイマティックは、ランゲ1 を鏡映しにしたようなダイヤルと自動巻き機構を備えたモデルだ。ランゲ1誕生25周年を記念して製作するアニバーサリーエディション10 モデルの一つとして、レトログラード曜日表示とブルーのアクセントを特徴とするダイヤルをホワイトゴールドケースに収めたランゲ1・デイマティック “25th アニバーサリー”が25本限定で発売される。

テンプ受けには25周年を示す数字がブルーの手彫りで刻まれる限定版

ランゲ1・デイマティックは、一見するとランゲ1 のように見える。手巻き式のランゲ1 との違いは、オフセンターデザインのダイヤルがランゲ1 と鏡映しになっている点だ。時分表示は右側に、そしてスモールセコンドとアウトサイズデイトは左側にある。ランゲ1 ではリューズの横にパワーリザーブ表示が配置されているが、ランゲ1・デイマティックではその反対側にレトログラード式曜日表示が搭載される。これは、自動巻き時計では、パワーリザーブ残量の表示よりも曜日表示の方が便利だと考えてのことだ。

これまでに発表された“25th アニバーサリー”エディション

ランゲ1 191.066 250本 2019年1月(SIHH)
グランド・ランゲ1・ムーンフェイズ 139.066 25本 2019年2月
リトル・ランゲ1 181.066 25本 2019 年3月
ランゲ1・トゥールビヨン・パーペチュアルカレンダー 720.066 25本 2019年4月
ランゲ1・タイムゾーン 116.066 25本 2019年5月
ランゲ1・ムーンフェイズ 192.066 25本 2019年7月
グランド・ランゲ1 117.066 25本 2019年7月
ランゲ1・デイマティック 320.066 25本 2019年8月

Contact info: A.ランゲ&ゾーネ Tel.03-4461-8080

Recommend おすすめ記事

News ニュース