ジャガー・ルクルトが第76回ヴェネツィア国際映画祭のメインスポンサーに

ニュース

 世界三大映画祭の一つであるヴェネツィア国際映画祭との15回目のパートナーシップを締結したジャガー・ルクルトが受賞者に贈る時計とは?

2019年 ヴェネツィア国際映画祭

8月29日~9月8日の期間で開催され、2日間に渡り最新日本映画の特別上映会も開催される。

 ヴェネツィア国際映画祭のメイン スポンサーを務めるジャガー・ルクルトは、映画祭の主要イベントに参加するだけでなく、最高級のタイムピースによってスターたちを彩り、最優秀作品賞(金獅子賞)、最優秀男優賞および最優秀女優賞(ヴォルピ杯)、栄誉金獅子賞(特別功労賞)といった名誉ある賞を受賞した方にはパーソナ ライズしたレベルソが進呈される。カスタマイズされた腕時計には、ジャガー・ルクルトの自社工房にて、手作業によるエングレービングが施され、ヴェネツィア映画祭の公式ロゴの象徴的な一部である獅子と“76. Mostra”の文字が刻まれる。

 ジャガー・ルクルトは毎年、優秀な映画製作者の創造性を称え、“現代映画に偉大な革新をもたらした(映画祭のディレクター、アルベルト・バルベラが発した言葉)”人物にグローリー・トゥー・ザ・フィルムメーカー・アワードを授与してきた。今年の受賞者が、以下に記載するこれまでの偉大な受賞者の仲間入りを果たすことになる。今年は誰の頭上に栄光が輝くだろう?

主だった受賞者

北野武(2007年)
アッバス・ キアロスタミ(2008年)
シルベスター・スタローン(2009年)
マニ・ラトナム(2010年)
アル・パチーノ(2011年)
スパイク・リー(2012年)
エットーレ・スコラ(2013年)
ジェームス・フランコ(2014年)
ブライアン・デ・パルマ(2015年)
アミール・ナデリ(2016年)
スティーブン・フリアーズ(2017年)
チャン・イーモウ(2018年)


Contact info: ジャガー・ルクルト  Tel.0120-79-1833

Recommend おすすめ記事

News ニュース