ティファニー、ブランドエキシビション「VISION & VIRTUOSITY」を中国・上海にて開催

ニュース

180年におよぶティファニーの芸術性と類まれなダイヤモンドの歴史を紐解く

 ティファニーは、中国の上海にて、ブランドエキシビション”VISION & VIRTUOSITY”を開催する。テーマ別に6 つのチャプターから構成されるこのエキシビションは、世界的なジュエラーであるティファニーのきわめて創造性豊かなジュエリーの名作の数々を称えるもので、ティファニーにとって、このようなエキシビションは初めての試みとなる。”VISION & VIRTUOSITY”は上海のFosun Foundation にて、2019年9月23日から11月10日まで一般公開される予定だ。

  • ティファニーのウィンドウディスプレイとフラワーブローチ ©Tiffany & Co

  • 創造性とウィットに富んだジュエリーの広告 ©The Tiffany Archives / Tiffany & Co.

  • オーキッドブローチ、クワガタブローチ、クリサンセマムブローチ ©The Tiffany Archives / Tiffany & Co.

  • ティファニー トゥルー、ティファニーセッティング、ティファニー トゥルー ©Tiffany & Co.

  • 映画『ティファニーで朝食を』の未公開シーン ©The Tiffany Archives

  • 非常に凝ったデザインのダイヤモンドリングとネックレス ©The Tiffany Archives / Tiffany & Co.

/


ブランドエキシビション”VISION & VIRTUOSITY”は、ティファニーのアーカイブから厳選した最も重要な作品を介し、まるで空想のような世界へと観客を誘う。また、現代のエンゲージメントリングのスタンダードスタイルとなったティファニーセッティングをはじめ、ティファニーが発表してきた先駆的な技術や作品が展示され、その芸術性の数々が紐解かれることだろう。コレクションは以下の6 つのチャプターで構成される。


Blue Is the Color of Dreams

©The Tiffany Archives / Tiffany & Co.
ティファニー ペーパーフラワー ネックレス、ドラゴンフライブローチ、バタフライ ブローチ
コマドリの卵の色が由来とされるティファニー ブルー。ティファニーのジュエリーやブランディングに使われているこの象徴的なカラーと、その文化的アイコンとしての存在価値に光を当てた。また、ティファニーの歴史において、様々なジェムストーンの発見し、世の中に紹介してきたティファニーのレガシーに光を当て、モンタナサファイヤやタンザナイト(ティファニーが1968 年にその存在を世界に紹介したパープルがかったブルーのストーン)といったブルーのカラージェムストーンが展示される。

The World of Tiffany

©The Tiffany Archives / Tiffany & Co.
ポップカルチャーにおけるティファニーのプレゼンスを視覚的に検証するこの展示は、ティファニーが映画、テレビ、音楽、文学に与えてきた多大な影響を紹介するものだ。ティファニーのブルーボックスの変遷、ニューヨーク5 番街の旗艦店の建設、そしてティファニーのジュエリーを着用してきた著名人など、胸をときめかすデザインによって、喜びを与えてくれる場所としてティファニーが認知されるきっかけとなってきた様々な事象を振り返る。

Tiffany Blue Book

©The Tiffany Archives / Tiffany & Co.
ブルーブックコレクションを構成するハイジュエリーの革新と芸術性を見ることができるこの展示室には、1845 年に誕生した米国初のメールオーダーカタログであるブルーブックの第1 号から、ジャン・シュランバージェ やエルサ・ペレッティの卓越したデザインピースに至るまであらゆるピースが揃い、約2 世紀にわたってティファニーの創造性を特徴づけるデザインの進化とクラフツマンシップの物語が展開される。現チーフ・アーティスティック・オフィサーであるリード・クラッコフによるブルーブックコレクションも閲覧可能だ。

Tiffany Love

©The Tiffany Archives / Tiffany & Co.
ティファニーは、カップルたちの絆や、愛の象徴であるジュエリーを通じて気持ちを伝えることを称え、多くのデザインを生み出してきた。この展示室では、現代のエンゲージメントリングのスタンダードスタイルであるティファニー セッティングや、最新作のエンゲージメントリングのティファニー トゥルーなど、世界中の素晴らしいラブストーリーを彩ってきたブランドの重要な役割を垣間見ることができる。

Breakfast at Tiffany’s

©The Tiffany Archives / Tiffany & Co.
「ティファニーで朝食を」ほど、ポップカルチャーにおけるティファニーの魅力を決定づけるのに重要な役割を果たした映画は他にない。このチャプターは、オードリー・ヘプバーンの自筆による書き込みがあるオリジナル台本、5番街のティファニー旗艦店での撮影時の様子を捉えた写真など、ほかでは見ることができない貴重な資料を集め、映画の舞台裏へと誘う。

Diamonds: Miracles of Nature

この展示室では、ティファニーが最も大切にしている価値の高いダイヤモンドの数々と出会うことができる。このチャプターでは、南北戦争後の大好況時代やアールデコの時代から近現代に至るまでの様々な時代の作品を通して、ダイヤモンドのオーソリティとしてのティファニーの歴史が振り返られる。このエキシビションのハイライトは、類いまれなジュエリーとして世界に名高い、ティファニー ダイヤモンドだ。この128.54 カラットのファンシー イエロー ダイヤモンドは世界でも最大級のジェムストーンの一つであり、ティファニーのジュエリーコレクションのインスピレーションソース、そして出発点として長きにわたって揺るぎない地位を保っている。


Contact info: ティファニー・アンド・カンパニー・ジャパン・インク Tel.0120-488-712

Recommend おすすめ記事

News ニュース