ハワイでDFS「マスター・オブ・タイム」10周年のラストを祝う

ニュース

Tギャラリア ハワイ by DFS

「マスターズ・オブ・タイムX」
期間:2019年8月12日(月)〜10月15日(火)
時間:9:30〜23:00
場所:Tギャラリア ハワイ by DFS

 世界18カ所に大規模ショッピングモールと11の主要国際空港に免税店を構えるラグジュアリー トラベル リテーラーのDFS。そんな同社が主催する高級時計とジュエリーの祭典、「マスター・オブ・タイム」が2019年に10周年を迎えた。

 DFSではこのメモリアルイヤーを祝すべく、例年1カ所のみで行われていたマスター・オブ・タイムを今回のみ複数会場での順次開催に変更。「マスター・オブ・タイムX」と題して、2018年9月よりイタリア・ベネチアや中国の北京や成都、さらにはマカオやオーストラリアのシドニーなど世界中を回ってきた。そんな約1年にわたって行われてきた同イベントがTギャラリア ハワイ by DFSにて8月12日(月)〜10月15日(火)の期間で最終開催される。

 マスター・オブ・タイムX最大の特徴は、リテールイベントとして大きな規模を誇っている点にある。エルメスやウブロ、ブライトリングなどの15ブランドから90点以上の男女モデルが展示され、当然ながらそのいずれもが購入可能だ。

 中でも注目すべきはフランク ミュラーとIWC、ユリス・ナルダン、そしてゼニスの4ブランドから販売される「マスター・オブ・タイムX」ハワイ限定モデルである。そのいずれもが8月12日からのイベントでのみ購入可能なため、各ブランドのフリークや限定モデルに目がない愛好家はぜひ確認されたし。


Contact info: DFSグループ https://www.dfsgroup.com