大坂なおみ選手が全米オープンテニス2019で試合着用する時計とは?

ニュース

頑張れ、大阪なおみ選手!

 シチズンブランドアンバサダーである大坂なおみ選手が、全米オープンテニス2019で試合着用する『シチズン エコ・ドライブ Bluetooth』が発表された。

大坂選手が、ディフェンディング・チャンピオンとして臨む初のグランドスラム(テニスの世界四大大会)トーナメントである2019 年の全米オープンテニス【8月26日(月)~9月8日(日)】で試合着用するモデルは、軽さと快適な着け心地を実現するスーパーチタニウム™ のケースに、爽やかなネイビーのカラーリングを合わせた『シチズン エコ・ドライブBluetooth』ユニセックスモデルだ。大坂選手のプレー中の軽快な動きや凛とした存在感を、ネイビーカラーのダイヤルとバンドに軽やかなスーパーチタニウム™ 製ケースを組み合わせることで表現した。

シチズン エコ・ドライブ Bluetooth

■大坂なおみグランドスラム試合着用モデル第4弾 シチズン エコ・ドライブ Bluetooth(W410 BZ4000-07L)
光発電エコドライブ。スーパーチタニウム™ ケース(直径40.5mm)70,000円(税別)
<主な機能>
1. 光発電エコ・ドライブ
2. 電話やメール、SNS の着信の音と針による通知機能
3. スマートフォン探索機能
4. 時刻を三つまで設定可能なアラーム機能
5. 日時の同期機能
6. W410専用に用意した15種類のオリジナルサウンド

惜しくも敗退した全英オープンで着用したモデルと同じ時計で再度の優勝に挑む

 2012年に登場して以来、先鋭的で美しいデザインで、コネクテッドウオッチ市場に独自のポジションを作り出している『シチズン エコ・ドライブ Bluetooth』は、大坂選手がシチズンのブランドアンバサダーに就任して以降、2018年8月より、試合着用をされている人気シリーズだ。写真(下)のモデルは自身初となるグランドスラム・シングルス初優勝を飾った全米オープンテニス2018で着用していたモデル(左/BZ4006-01E)80,000円(税別)

充電作業のわずらわしさからユーザーを解放する光発電エコ・ドライブを採用すると共に、直感的な操作でアラームや時差修正などの設定を可能にするシチズンが独自に開発したアプリケーションを用意している。写真(下)のモデルは全仏オープンテニス2019着用モデル(中央/ BZ4005-03E)80,000円(税別)

BZ4005-03E

Contact info: シチズンお客様時計相談室 フリーダイヤル 0120-78-4807

Recommend おすすめ記事

News ニュース