オーデマ ピゲ、哲学的な話題作「ミレネリー・フロステッドゴールド・フィロソフィーク」

ニュース

 オーデマ ピゲは、17世紀の単針デザインから着想を得た新作「ミレネリー・フロステッドゴールド・フィロソフィーク」を発表した。世の中の忙しさや慌しさに逆らい、明確な時刻を表示をしない哲学的な手法で、女性たちに時を伝える時計だ。私たちを取り巻く世界の忙しい瞬間から少し距離をおくことで、自分自身のリズムを取り戻させてくれることを願ったオーデマ ピゲの話題作だ。

  • 奇抜もしくは異形。針が1本しかないミレネリーは目立たずにおられない

  • ダイヤモンドのように輝くフロステッドゴールド仕上げのケース

  • くぼみをモチーフとしたハンドメイドのブラウンのダイヤルと美しい仕上げのローター

  • 針がダイヤルの周囲を楕円の軌道を描いて回る特許取得メカニズム

  • ハンマーで叩いて凹凸が付けられたようなブルー文字盤にはブルーサファイアカボション

  • CODEから採用された新型ローターを搭載

  • オーデマ ピゲ「ミレネリー・フロステッドゴールド・フィロソフィーク」

/


 新しい自動巻きムーブメント「キャリバー3140」は、針がダイヤルの周囲を楕円の軌道を描いて回る特許取得メカニズムが格納されている。単針が取り付けられたダイヤル上の透明ディスクと筒車が直接連動することで、単針は楕円型のケースとは関係なくクリアな軌道を描いて動く。この抽象的な時計は時計師による入念な手作業で仕上げられ、18Kピンクゴールドまたはホワイトゴールド製のケースには、サテン仕上げと、フィレンツェのジュエリーデザイナー、キャロリーナ・ブッチから伝えられたフロステッドゴールド仕上げが交互に施され、その結果生まれるダイヤモンドダストのような効果は、何時間にも及ぶ精緻な鍛金加工の賜物である。

針がダイヤルの周囲を楕円の軌道を描いて回る特許取得メカニズムを搭載

■(左)オーデマ ピゲ「ミレネリー・フロステッドゴールド・フィロソフィーク」77266BC.GG.A326CR.01
自動巻き。43石。21,600振動/時。18KWGケース(39.5 x 35.4 mm)。約50時間パワーリザーブ。20m防水。3,100,000円(税別)。ブティック限定モデル。
■(右)オーデマ ピゲ「ミレネリー・フロステッドゴールド・フィロソフィーク」77266OR.GG.A823CR.01
自動巻き。43石。21,600振動/時。18KPGケース(39.5 x 35.4 mm)。約50時間パワーリザーブ。20m防水。3,100,000円(税別)。ブティック限定モデル。

 1995年に初めて登場したミレネリーは、その楕円型のケースや一風変わったダイヤル、視覚化された手巻きムーブメントにより、創造性を発揮するキャンバスであり続けてきた。建築とアートにインスパイアされたコントラスト豊かなこの時計は、技術的な職人の技と革新的なデザインを併せ持ち、当初は男性用のコレクションとしてデザインされたが、1998年にレディースモデルが初めて登場し、年月とともにその存在感を増してきた。2015年以降、コレクションはレディース向けのみで展開され、さまざまな素材や、面取り、サテン仕上げ、フロステッドゴールド仕上げなどの仕上げ技法が用いられた、型破りで多面性のあるモデルが発表され続けている。

■オーデマ ピゲ「ミレネリー・フロステッドゴールド・フィロソフィーク」77266BC.GG.A326CR.01
自動巻き。43石。21,600振動/時。18KWGケース(39.5 x 35.4 mm)。約50時間パワーリザーブ。20m防水。3,100,000円(税別)。ブティック限定モデル。5年保証。


Contact info: オーデマ ピゲ ジャパン  Tel.03-6830-0000


Recommend おすすめ記事

News ニュース