ディーゼルから通話応答できるフォッシル製スマートウォッチが登場

ニュース

 ディーゼルから、最新のタッチスクリーンスマートウォッチ「Diesel On Axial Smartwatch」が登場する。スピーカーが新たに搭載されることによって、ペアリングをしているスマートフォンの着信に通話応答ができるようになった。

Diesel On Axial Smartwatch

デザインは4種類。ガンメタル、シルバー、ブロンズトーンの3色から選べるSS製ケースの男性的なデザインで、2種類のブラックレザーかブルーデニム製ストラップもしくはガンメタルのブレスレットのバリエーションが用意されている。

 一見すると3Dのように見えるダイアルには、スマートウォッチならではの機能が満載。タップするとユーザーの心拍が表示される「ZEN」や、ウォーキングやランニングに便利なGPSトラッキング機能、現在地を含めて3つのタイムゾーンの時間を表示する機能が搭載された。特筆すべきは天候表示機能で、ユーザーの位置情報と連動してリアルタイムの天候に合わせてダイアル上に雨が降ったり稲妻が走ったりすることで、建物の中にいながら天候を知ることができる。

Diesel On Axial Smartwatch

スティール製のリベット、アルミケースサイドを備える。
また、フェイスには3Dのトンネルのように見える「Information Tunnel」が標準設定されており、ユーザーによるカスタマイズが可能だ。

 また、スピーカー機能の搭載は前述した本機スマートフォンの着信に応答する以外のことも可能にした。Googleアシスタントに話しかけると音声での応答を聞くことができたり、ウォッチ上で音楽が聞けたりするのもうれしい。
 なお、スマートフォンとの通話応答機能は現在Androidユーザーのみに提供されているが、今後発表される予定のアプリをインストールすることで、iPhoneユーザーでも利用可能になる予定だ。

Diesel On Axial Smartwatch

ディーゼル「Diesel On Axial Smartwatch」
SS×アルミケース。5万1000円(税別)。OS:Wear OS by Google™、CPU:Qualcomm® Snapdragon Wear™ 3100プロセッサ

「Axial Smartwatch」ではストレージが従来機種の4GBから8GBに倍増。さらにメモリー容量も増加したという。また4種類のバッテリーモードを用意し、ユーザーがバッテリー消費をコントロールできるようにした。日本での発売予定は2019年10月中旬以降。

Contact info: フォッシル ジャパン  Tel.03-5992-4611


Recommend おすすめ記事

News ニュース