オリス銀座ブティックがサスティナブルに変身

ニュース

 海洋環境問題やプラスチック問題などグローバルで精力的に取り組んでいるオリス。電池を一切使わない機械式時計へのこだわりは、いつまでも使い続けることができるというまさに持続可能性を表している。6月、銀座4丁目並木通りにオ ープンしたオリス銀座ブティックは、4つの新しい取り組みでサスティナブルな心地良い空間に変身した。

サスティナブル チェンジを可能にした4つのポイント

自然エネルギー発電所の電力を100%利用開始
オリス銀座ブティックの営業に使う電力を、みんな電力株式会社を通し、8月より地球温暖化対策として環境にやさしい自然エネルギー(再生可能エネルギー)でまかなっている。
無料WiFi環境を提供
ショッピングやお仕事の合間の有効利用に便利
ガラス製ボトル&グラスを使用
プラスチックごみを増やさない取り組みの一環で、ブティックやオフィスの飲料水は繰り返し使えるガラス製ボトルやグラスを使用。また毎月 1回、顧客やファンと共に銀座周辺のゴミ拾い活動「オリス クリーンプロジェクト」を実施。
本格焙煎珈琲サービス
国内でも珍しいエスプレッソマシンを2Fに導入し、バリスタ 研修を受けたスタッフによる香り高いエスプレッソが楽しめる。


Contact info: オリスジャパン  Tel.03-6260-6876


Recommend おすすめ記事

News ニュース