グランドセイコーがミラノデザインウィーク出展のインスタレーション東京展を10月開催

ニュース

 セイコーウオッチは「DESIGNART TOKYO 2019」の公式プログラムとして、「ミラノデザインウィーク 2019」発表のインスタレーション『THE NATURE OF TIME』東京展を10月16日(水)より20日(日)まで原宿のjingにて開催する。今年4 月のミラノデザインウィークに2 度目の出展を果たしたグランドセイコー。本展は流れるように動く秒針を持つ独自の機構「スプリングドライブ」が映し出す「移ろい流れ続ける時間とその永続性」を空間として表現したミラノでの展示を再構成したものだ。

  • 2019年4月、ミラノデザインウィークでの展示「 FLUX 」

  • 2019年4月、ミラノデザインウィークでの展示「 movement 」より

  • we+ デザインスタジオの安藤北斗氏と林 登志也

  • CG ディレクター/デザイナーの阿部 伸吾氏

/


開催概要

展示タイトル : 「THE NATURE OF TIME」
会  場 : jing 東京都渋谷区神宮前6-35-6( JR山手線「原宿」駅徒歩2分、東京メトロ千代田線・副都心線「明治神宮前<原宿>」駅1番出口 徒歩1分)
会  期 : 2019年10月16日(水) ~ 2019年10月20日(日)
※ 会期中、トークイベントも開催予定
開場時間 : 11:00-20:00
クリエーター : we+、阿部伸吾
プロデューサー : 桐山登士樹


光に誘われる、時の流れの旅

展示タイトル「THE NATURE OF TIME」は、「NATURE」という言葉が持つ二つの意味―「自然」と「本質」を、すべての営みが自然の一部であるとする日本ならではの時間意識と、グランドセイコーが常に追求してきた時の本質と、それぞれ捉えたものだ。このテーマの下、ミラノよりスケールを拡大して展開する東京展では、新たに「光に誘われる、時の流れの旅」を体感する空間として再構成した。会場に足を踏み入れると、阿部氏の映像作品「movement」が来場者を迎える。映像ではスプリングドライブの流れる秒針からこぼれ落ちた光の粒子が観る者を日常の喧騒から解き放ち、時間知覚の緩やかな変化を感じる心の小旅行へと誘う。


Contact info: セイコーウオッチ(株)お客様相談室 Tel.0120-061-012(通話料無料)

Recommend おすすめ記事

News ニュース