ユリス・ナルダンが「エグゼクティブ フリーホイール」限定4モデルを発表

ニュース

エグゼクティブ フリーホイール

希少素材で表現される機械技術と芸術性


エグゼクティブ フリーホイール

 ユリス・ナルダンの「フリーホイール」はオープンワーク化されたダイアル上を歯車が舞っているかのように見える独特の構造を備えたモデルだ。そのため、リュウズによる主ゼンマイの巻き上げ時や時刻合わせ時の歯車の動きを楽しむことが出来る。また、4時位置にはパワーリザーブインジケーターを、6時位置にはトゥールビヨン機構を備える。

エグゼクティブ フリーホイール

ユリス・ナルダン「エグゼクティブ フリーホイール」Ref.1760-176LE/OSM
白金族の貴金属であり、元素内で最大の比重を持つオスミウムを文字盤および香箱に採用した、「1760-176LE/OSM」。“天空の眺め”をテーマとしており、眩い光が降り注ぐ青空のような文字盤が特徴的だ。手巻き(Cal.UN-176)。23石。1万8000振動/時。パワーリザーブ約168時間。18KWG(直径44mm)。30m防水。世界限定18本。1184万円(税別)。

 そんなフリーホイールの文字盤と香箱カバーに特別な素材を使用した限定モデル、「エグゼクティブ フリーホイール」4モデルが新たに発表された。4つのモデルには、それぞれに異なった素材が採用される。

エグゼクティブ フリーホイール

ユリス・ナルダン「エグゼクティブ フリーホイール」Ref.1766-176LE/CARB
航空機グレードの軽量なカーボンファイバーとゴールド粒子を融合させたカーボニウムゴールドを採用した、「1766-176LE/CARB」。“大胆なエレガントさの研究”をテーマとしており、ユリス・ナルダンならではの革新性を味わうことができるモデルである。手巻き(Cal.UN-176)。23石。1万8000振動/時。パワーリザーブ約168時間。RG(直径44mm)。30m防水。世界限定18本。1147万円(税別)。

 風防もこの構造をより美しく見せるため、ケースサイド側からもダイアル面を鑑賞可能なウルトラボックスドーム型サファイアガラスを採用した。

エグゼクティブ フリーホイール

主に17世紀に使用されていた、高度な伝統技法であるストロー・マルケトリ(藁象嵌)を文字盤と香箱カバーに施した「1766-176LE/STRAW」。“現代にもたらされた伝統技法”をテーマとする。藁の茎を1本ずつカットし、繊維染料で染めたのち、文字盤へ組み込まれる。数百年に渡り受け継がれてきた伝統技法の重みを感じられる1本だ。手巻き(Cal.UN-176)。23石。1万8000振動/時。パワーリザーブ約168時間。RG(直径44mm)。30m防水。世界限定18本。1147万円(税別)。

 その美観はもちろんのこと、これを実現したユリス・ナルダンの技術力も相まって、まさしく高級機と呼ぶに相応しい仕上がりとなっている。なお、各モデルの生産数量はそれぞれわずか18本である。

エグゼクティブ フリーホイール

ユリス・ナルダン「エグゼクティブ フリーホイール」Ref.1766-176LE/AVE
アベンチュリンを文字盤と香箱に採用した、「1766-176LE/AVE」。“星々を巡る冒険”をテーマとしており、濃紺のアベンチュリンと金色の歯車が、星が瞬き煌めく夜空を想起させる。手巻き(Cal.UN-176)。23石。1万8000振動/時。パワーリザーブ約168時間。18KRG(直径44mm)。30m防水。世界限定18本。1147万円(税別)。


Contact info:ソーウィンド ジャパンTel.03-5211-1791

Recommend おすすめ記事

News ニュース