シリーズ初の機械式、クレドール「リネアルクス」のエナメル限定モデル

ニュース

 クレドールの人気シリーズ「Linealx(リネアルクス)」から、シリーズ初のメカニカルムーブメントを搭載し、夜明けをテーマにした美しいグラデーションのエナメルダイヤルを用いた限定モデルが発売される。メンズモデルは60本、レディスモデルは20本の数量限定で、10月11日(金)よりクレドールサロンにて、2020年2月1日(土)よりクレドールショップにて販売される

安藤七宝店の上質なエナメルダイヤル

 都会的でエレガントな人気シリーズ「Linealx(リネアルクス)」から、クレドール誕生45周年を記念した限定モデルが発売される。「夜明け」をテーマに、安藤七宝店の高度な技法を用いたエナメルダイヤル限定モデルで、同シリーズ初となる自動巻メカニカルムーブメントを搭載した。紳士用キャリバー「6L75」は、ブランドにふさわしく厚さ3.69mmという薄さで、自動巻ムーブメントではセイコー最薄レベルとなる。また新たに投入される婦人用キャリバー「2L75」は、小型ながらもパワーリザーブ約50時間以上という持続時間を実現し、実用的に使いやすいモデルだ。

(左)<クレドール> 45周年記念 リネアルクス 自動巻メカニカル エナメルダイヤル限定モデル(GCCD993)
自動巻き。26石。28,800振動/時。SSケース(直径38.5mm)。約45時間パワーリザーブ。30m防水。1,000,000円(税別)
(右)<クレドール> 45周年記念 リネアルクス 自動巻メカニカル エナメルダイヤル限定モデル(GSCE999)
自動巻き。35石。28,800振動/時。SSケース(直径29.3mm)。ベゼルに26個のダイヤモンド。約50時間パワーリザーブ。30m防水。1,250,000円(税別)

デザインテーマは、45周年の門出を記念する「夜明け」

 メンズモデルは「暁の氷(冬の夜明け前の水面に浮かぶ氷)」をイメージしており、八角形が幾つも広がっていく模様をベースに、ライトブルーからダークブルーへのグラデーションが施された。

1880年(明治13年)創業の老舗七宝店「安藤七宝店」の、透明感ある美しいエナメルをダイヤルに採用した。内側から外側にかけて深みが増していくグラデーションのエナメルは、職人自ら釉薬の微妙な色味を調合し、メンズは4段階、レディスは5段階の色を生み出す。美しいグラデーションを施すには大変繊細な作業が必要となり、卓越した技術と経験を持つ限られた職人しか作ることは困難だ。

 レディスモデルは「曙の水面(日が昇り始める頃の穏やかで優美な水面)」をイメージし、女性らしい柔らかなパターン模様に、色味はオレンジのグラデーション仕上げとなっている。

今回のエナメル文字盤を制作した株式会社安藤七宝店は、1880年(明治13年)大日本製造七宝会社の後を継ぎ七宝の製造販売を目的として、名古屋市にて創業し、1890年(明治23年)、銀座に支店を開設。1900年(明治33年)には宮内庁御用達となり、その後様々な万国博覧会にて多くの賞を受賞。現在までに、伊勢神宮の七宝据玉(すえだま)や京都迎賓館の正面玄関の引き手に採用されるなど、多方面でその高い技術が評価されている。



Contact info:セイコーウオッチ お客様相談室 0120-061-012(通話料無料)

Recommend おすすめ記事

News ニュース