「ゴジラ」生誕65周年を記念したグランドセイコー限定モデル

ニュース

 セイコーウオッチは国産腕時計を代表するグランドセイコーから、独創の駆動機構である「スプリングドライブ」の誕生20周年と、日本が誇る怪獣映画の金字塔「ゴジラ」の65周年を記念した、世界限定650本のコラボレーションモデルを2019年11月9日(土)より国内、海外で順次発売する。

  • Godzilla 65th Anniversary Limited Edition

    ゴジラの「放射熱線」をモチーフにした力強い放射パターンの文字盤

  • クランドセイコー ゴジラ65th

    ムーブメントは誕生20周年を迎えた独創の機構「スプリングドライブ」

  • スポーツ コレクション ゴジラ 65th アニバーサリー リミティッド エディション

    ザラツ研磨による歪みのない平面とヘアライン仕上げのかん足が屈強なシルエットを強調

  • Godzilla 65th Anniversary Limited Edition

    まるでゴジラの皮膚のような">赤くコーティングされたシャークストラップ

  • Godzilla 65th Anniversary Limited Edition

    1954 年の第1作を彷彿とさせる、銀座の街を破壊するゴジラと和光本館の時計塔の姿

/


「ゴジラ」の力強さを再現したグランドセイコー

1954年に第1作が公開されてから、世界中の映画ファンを魅了し続ける、日本が誇る怪獣映画の金字塔「ゴジラ」。セイコーとゴジラの間には、同作品内において、銀座に上陸したゴジラが和光本館にそびえる時計塔を破壊した歴史がある。本作は、そうした過去の縁と全てのモンスターの王であるゴジラの力強さと威厳をいたるところに宿した、アニバーサリーにふさわしい特別なモデルに仕立てられている。


「放射熱線」を思わせる、深紅のダイヤル

強烈なインパクトを放つ深紅のダイヤルには、ゴジラの口から放たれる、怪獣王の代名詞とも言える「放射熱線」をモチーフにした、力強い放射パターンが施されている。

特別仕様のケースバック

ケースバックのデザインは、「シン・ゴジラ」で監督・特技監督を務めた樋口真嗣氏が、このコラボレーションモデルのためだけに、グランドセイコーのアイコンである「獅子」をオマージュして作り上げた完全オリジナルのゴジラである。

クランドセイコー ゴジラ65th

クランドセイコー 「スポーツ コレクション ゴジラ 65th アニバーサリー リミティッド エディション」
スプリングドライブ。30石。ブライトチタンケース(直径44.5mm)。約3日間パワーリザーブ。200m防水。世界限定650本。1,300,000円(税別)


Contact info: セイコーウオッチ(株)お客様相談室 Tel.0120-061-012(通話料無料)


Recommend おすすめ記事

News ニュース