ミドーがオーシャンスターコレクション75周年イベントで「オーシャンスター トリビュート」を発表

ニュース

ミドー「オーシャンスター トリビュート」

シンプルで視認性の高いデザインは、防水時計への需要が高まった1960年代のダイバーズウォッチを彷彿とさせる。

1960年代のダイバーズウォッチにインスピレーションを得た、クラシカルな防水時計

 ミドーは、去る9月13〜14日にスペインのビルバオにてイベントを開催し、新製品である「オーシャンスター トリビュート」1型2モデルを発表した。

 このイベントは、ミドーの代名詞である防水時計、オーシャンスター コレクションの誕生75周年を記念したものである。

 今回発表されたオーシャンスター トリビュートは、1960年代のダイバーズウォッチにインスピレーションを得たモデルである。視認性を高めるために太くはっきりと描かれたインデックスとシンプルな針、そして奇をてらわないベゼルなど、当時のダイバーズウォッチを連想させるような意匠がふんだんに盛り込まれている。

ミドー「オーシャンスター トリビュート」
わずかに緑がかったブルーのベゼルとダイアルが特徴の「M026.830.11.041.00」。オレンジの秒針も相まってカジュアルな印象をまとう。ブルーファブリックストラップが付属する。自動巻き(Cal.80)。25石。2万1600振動/時。パワーリザーブ80時間。SS(直径40.50mm、厚さ13.43mm)。20気圧防水。12万1000円(税別)。

 同様に、カラーリングにもミドーらしい遊び心が見られる。ブルーダイアルのモデルには、わずかに緑が掛かった、セルリアンブルーのような色が採用されている。また、ブラックダイアルのモデルは、インデックスや針にベージュカラーの蓄光塗料が塗布されている。前者はその淡い色彩が、後者は長年の使用によって日に焼けたような風合いが、クラシカルな印象をもたらしてくれる。

ミドー「オーシャンスター トリビュート」
ブラックのベゼルとダイアルを備える「M026.830.11.051.00」。付属するブラックレザーストラップは、秒針のカラーとマッチしたオレンジのステッチが施されている。自動巻き(Cal.80)。25石。2万1600振動/時。パワーリザーブ80時間。SS(直径40.50mm、厚さ13.43mm)。20気圧防水。12万1000円(税別)。

 しかし、外観に反してスペックは現行品として相応しいものである。搭載されるムーブメント、Cal.80は約80時間のロングパワーリザーブを誇る。また、20気圧という防水性能も普段使いにおいては重宝されるだろう。

 オーシャンスター トリビュートでは独創的な11連のブレスレットの他に、ブルーダイアルモデルではファブリックストラップ、ブラックダイアルモデルではレザーストラップも付属する。

イベントでは、世界トップレベルのアスリートたちによる、橋上から27m下の水面への美しく正確なダイブも披露された。海に面したビルバオの街は、ダイバーズコレクションと“inspired by architecture”というブランド哲学の両方に敬意を表するこのイベントに最適な場所である。Photograph by Romina Amato/Red Bull Content Pool


Contact info: ミドー/スウォッチ グループ ジャパン Tel.03-6254-7190

Recommend おすすめ記事

News ニュース