RJが第8回オンリーウォッチに「ARRAW 6919 ‘Only Watch’」を出品

ニュース

 RJは、第8回Only Watchに、「ARRAW 6919 ‘Only Watch’」を出品することを発表した。Only Watchは、モナコ筋ジストロフィー協会が主催する国際的なチャリティイベントであり、11月にクリスティーズが執り行うオークションでは、さまざまなブランドのユニークピースが出品される。

RJ「ARRAW 6919 ‘Only Watch’」

ARRAW 6919 ‘Only Watch

アポロ11号の部品を封じ込めたベゼルを持つ、「アロー 6919」ベースのユニークピース

ARRAW 6919 ‘Only Watch

RJ「ARRAW 6919 ‘Only Watch’」
アポロ11号にインスピレーションを得て製作された同作。ベゼルと大きなムーンフェイズ、そしてアポロ司令船・機械船(CSM)を模した立体装飾パーツが特徴的だ。自動巻き(Cal.RJ-2180)。41石。2万8800振動/時。パワーリザーブ約38時間。Ti(直径45mm)。100m防水。ユニークピース。落札予想価格1万9900〜2万1900USドル。

 SIHH2019で発表された「アロー 6919」は、アポロ11号の月面着陸50周年を記念したモデルであり、宇宙空間と月旅行からインスピレーションを得たデザインと機構が特徴だ。チタン製のベゼルには宇宙船アポロ11号のボディーの一部を削り出した素材と高性能アクリルガラスを組み合わせたコンポジット素材がインサートされている。また加えて、この素材がアポロ11号の一部であったことを保証する宇宙探検家協会の会長の署名入り証明書も付属する。

ARRAW 6919 ‘Only Watch

ベゼルには宇宙船アポロ11号のボディーを削り取った部品が封じ込められている。なおRJは同素材を、宇宙飛行士用の年金資金を捻出するために定期的にNASAが開催するオークションによって手に入れたという。なお同社は、タイタニック号の船体など、ユニークな素材を時計に使用することで知られている。装着されているポリアミドストラップは、アームストロング船長が月面に残した足型を彷彿とさせる線模様が刻まれている。ストラップは、ラグスクリューを押すことで簡単に取り外しができる。

 またダイアルで目を引くムーンフェイズは、それ自体が月の周期に合わせてダイアル上を1周するというユニークなものだ。月相はRJロゴが隠すことで表現される。

 ARRAW 6919 ‘Only Watch’は、そんなアロー 6919のデザインを更に発展させたモデルである。主な変更点はふたつあり、いずれもアポロ11号にインスパイアされたコンセプトをより鮮明なものにしている。

ARRAW 6919 ‘Only Watch

ダイアルにサファイアガラスを採用しており、カレンダーディスクやムーンフェイズ機構がダイアル側から眺められる。これにより文字盤の奥行きが強調され、精緻なムーンフェイズと相まって豊かな表情を楽しむことができる。

 ひとつ目は、ムーンフェイズインジケーターの駆動輪に固定されたアポロ司令船・機械船(CSM)を模した立体装飾パーツを追加したことだ。

 ふたつ目は、前述のアポロ司令船が配された駆動輪にふたつの座標をエングレービングしている点である。この座標は、ケネディ・スペース・センターの発射場所と月着陸船が着陸した静かの基地を指している。

ARRAW 6919 ‘Only Watch

このモデルのための特別仕様であるアポロ司令船・機械船(CSM)の立体装飾パーツと、ふたつの座標がエングレービングされたホイール。1969年の偉業に想いを馳せることができる。

 広大な宇宙への浪漫を詰め込んだようなこのユニークピースは落札者を除いて、オンリーウォッチ出品作品が世界各地を回るグローバルツアー及びエキジビション、そして11月に開催されるオークションでしか見ることができない貴重な1本だ。


Contact info: オールージュ Tel.03-6452-8802

Recommend おすすめ記事

News ニュース