ブライトリングがスイス空軍エアロバティックス・チーム創立55周年記念モデルを発売

ニュース

ブライトリング「アベンジャー クロノグラフ 45 スイス エアフォースチーム リミテッド」

プロフェッショナル向けのパイロットウォッチを製造してきたブライトリングと、音速を超える極限状態でも正確な操縦をこなすパトルイユ・スイスの親和性は非常に高い。スイス航空界の魅力を味わえる贅沢なモデルである。

スイスが誇る時計製造技術と航空機操縦技術の夢の競演

 リニューアルを果たしたばかりのブライトリング「アベンジャー」コレクションより、スイス空軍のエアロバティックスチーム「パトルイユ・スイス」創立55周年を記念した限定モデル「アベンジャー クロノグラフ 45 スイス エアフォースチーム リミテッドエディション」が発売される。

 エアロバティックスとは、航空機を用いて急旋回をしたり、翼同士が触れ合うような至近距離で並走したりするなどのパフォーマンスを行うことである。日本でも、航空自衛隊に所属するブルーインパルスが各地のイベントでパフォーマンスを披露していることが知られている。

 スイス空軍は1964年にパトルイユ・スイスを設立し、スイスをはじめとする欧州諸国で超音速機を用いたパフォーマンスを披露してきた。

ブライトリング「アベンジャー クロノグラフ 45 スイス エアフォースチーム リミテッドエディション」
9時位置のサブダイアルに輝くパトルイユ・スイスのロゴがまぶしい。また、クロノグラフ秒針の先端は黄色に着色されており、デザイン上のアクセントとしてはもちろんのこと、クロノグラフ使用時の視認性向上にも一役買っている。自動巻き(Cal.13)。25石。2万8000振動/時。パワーリザーブ約48時間。SS(直径45mm、厚さ16.46mm)。300m防水。世界限定550本。60万3000円(税別)。

 そんなアベンジャー クロノグラフ 45 スイス エアフォースチーム リミテッドエディションの最大の特徴は、9時位置のサブダイアルに配されたパトルイユ・スイスのロゴである。目を引く赤と黄色のこのロゴは、6機の超音速機が隊列を成して飛ぶ姿を描いたものだ。また限定モデルらしく、ケースバックにはパトルイユ・スイスの創立55周年を祝すべく、スタイル化された「55」の数字が6機の超音速機とともにエングレービングされているほか、「ONE OF 550」の文字も刻まれる。

 このモデルは、ラチェット式逆回転防止ベゼルや300m防水、そして信頼性の高いクロノグラフムーブメントであるブライトリングキャリバー13を搭載しており、魅力的なデザインのみならず高い機能性をも兼ね備えている。

穴留め式のミリタリーレザーストラップ(アンスラサイト)が装着されている。超音速機を操る腕に相応しい、実用的で硬派な仕様だ。

 時計製造技術に研さんを積みながら、航空界と密接な関係を築いてきたブライトリングと、高度な操縦技術を有するパトルイユ・スイスの両者はまさに理想的なパートナーだ。そして、そのコラボレーションである同モデルからは、スイス航空界の魅力を感じることができる。


Contact info: ブライトリング・ジャパン Tel.03-3436-0011


Recommend おすすめ記事

News ニュース