ボール ウォッチのベストセラー「エンジニアハイドロカーボン」が進化した!

ニュース

 ボール ウォッチは、ブランドの開発理念である“タフ&ディペンダブル”を具現化するアイコニックピースとして、「エンジニア ハイドロカーボン オリジナル」を新たに発表した。2019年11月から全国の正規販売店で販売を開始し、価格は280,000円(税別)になる。

ドットやトライアングルのインデックスを可能にした二層式文字盤

  • エンジニアハイドロカーボン

  • エンジニアハイドロカーボン

  • エンジニアハイドロカーボン

/

注目なのが、2層式になった文字盤だ。下層に自発光マイクロ・ガスライトを組み込んで、上層はインデックス部に穴をあけ、サンドイッチのように重ねている。これによって文字盤上のマイクロ・ガスライトの形状が自由になり、本作のようにドットやトライアングルのインデックスが可能になった。そしてマイクロ・ガスライトの位置が奥まったことで、発光箇所がより明確になって視認性が上がり、ブラッシュ加工を施したブラック文字盤との対比も美しいものになっている。マイクロ・ガスライトは文字盤に12個、時・分・秒針と合わせて計15個を装備している。

ボール ウォッチのオリジナル機能を満載

スプリングロック耐震システム

衝撃耐性を高める仕組みとして、特許技術「スプリングロック耐震システム」を搭載。衝撃時にはそのケージがガードレールのようにヒゲゼンマイの過分な動きを抑制し、且つヒゲゼンマイの変形や絡みを防ぎ、衝撃の影響を最大で66%も緩和する。さらに同じく特許取得の「スプリングシール耐震システム」も備え、時計の遅れ進みを微調整する緩急針を特殊なプレートで抑えて固定している。これらによってあらゆる外的ダメージを無力化し、高い精度を継続させる。
アモータイザー衝撃吸収リング

ケースサイドからの衝撃に備え、衝撃を吸収するエラストマー素材のインナーリングでムーブメントを保護する「アモータイザー衝撃吸収リング」
マイクロ・ガスライト

自発光のマイクロ・ガスライトは、光で蓄光したり電池を用いる必要がなく、その明るさは従来の夜光塗料と比べ約70倍にも達し、10年以上にわたり輝き続ける。

「エンジニア ハイドロカーボン オリジナル」

エンジニア ハイドロカーボン オリジナル

自動巻き。COSC認定クロノメーター。SSケース(直径40mm)。200m防水。針・文字盤に計15個の自発光マイクロ・ガスライト。280,000円(税別)


Contact info: ボール ウォッチ・ジャパン Tel.03-3221-7807


Recommend おすすめ記事

News ニュース