モンブランからミネルバ製キャリバーを搭載した限定モデルが登場

ニュース

38本限定の「モンブラン ヘリテイジ スモールセコンド リミテッド エディション38」

 モンブランは、「ヘリテイジ」コレクションから、オリジナルのミネルバ製キャリバーを搭載したモデルを限定発売する。

モンブラン 「モンブラン ヘリテイジ スモールセコンド リミテッドエディション38」
手巻き(Cal.MB M 62.00)。20石。1万8000振動/時。パワーリザーブ約50時間。SSケース(直径39mm、厚さ9.45mm)。50m防水。世界限定38本。215万円(税別)。

 2003年に製造された古典的な設計を持つミネルバのキャリバー、Cal.MB M62.00がヴィルレにあるマニュファクチュールで38点発見された。今回、この希少なキャリバーを搭載した新モデルがモンブランのヘリテイジ コレクションから、38本限定で登場する。「モンブラン ヘリテイジ スモールセコンド リミテッドエディション38」だ。

 Cal.MB M62.00は1948年に製造されたミネルバの通称、「ピタゴラスキャリバー」の設計を受け継ぎながら、よりハイエンドな仕上げを与えて2003年に登場したムーブメントだ。そのため、振動数1万8000振動/時と昔ながらのロービートが特徴。緩急針のみならず、テンワに装備されたチラネジによって緩急調整を行う古典的な手巻き式の同ムーブメントは、プレートとブリッジのいずれにもロジウムメッキが施されたジャーマンシルバー製が使用される。また、ブリッジにはコート・ド・ジュネーブ装飾が施されており、仕上げの美しさも目を引く。

ケース径は39mmとやや小ぶりでクラシカルな外観。ストラップにはグレースフマートのアリゲーターレザーを使用している。

 ダイアルはヘリテイジ コレクションらしいサーモンカラーで、スモールセコンドおよびミニッツマーカーにはコントラストの際立つブルーが使用されている。さらにアラビア数字のインデックスとドット、時分針にはヘリテイジ コレクションとしては初の使用となるホワイトスーパールミノバが塗布されているため、暗所でも読み取り可能だ。
 また、4時と5時の間にはミネルバのシグネチャーが、バックケースには「Historical Minerva movement」の刻印が入れられており、より希少性を感じられる逸品となっている。 


Contact info:モンブランコンタクトセンター  Tel.0120-39-4810


Recommend おすすめ記事

News ニュース