過去最高額、約33億5千万円で落札されたパテック フィリップ

ニュース

 パテック フィリップが慈善オークション、オンリーウォッチに寄贈したタイムピースは、2019年11月9日、3,100万スイスフラン(約33億5千万円)で落札された。これは、2019年オンリーウォッチ・オークションに出品された時計の中での最高落札価格となる。

5つのチャイム機構を含む20種類の複雑機能のうち、2つの世界初の特許技術を有する「グランドマスター・チャイム

パテック フィリップの技術の粋を集約したグランドマスター・チャイム

 パテック フィリップはオンリーウオッチ・オークションがスタートした当初から全面的に協力しており、オークション毎にきわめて特別なユニークピースを出品してきた。2019年の出品作「グランドマスター・チャイム 6300A-010」モデルは、パテック フィリップのコレクションではあまり製造されないステンレススチールケースに、最も複雑なムーブメントを搭載したモデルである。世界に1本しかないユニークピースだけが競り落とされるオンリーウオッチ・オークションのこれまでの最高落札価格記録は、2015年、ステンレススチール仕様のパテックフィリップ5016モデルにより達成され、落札価格は730万スイスフラン(約7億9千万円)であったが、今年はそれを大幅に上回る歴史的な快挙だったと言える。


筋ジストロフィー患者を支援するオンリーウォッチ・オークション

 オンリーウォッチ・オークションは2005年に開始され、以来2年毎に開催されているが、これまでにデュシェンヌ型筋ジストロフィーの研究のためにかなりの収益を上げてきた。またこの間、有望な研究成果によっていくつかの決定的なハードルが克服され、他の形態の筋ジストロフィーの治療にも可能性を提供するに至っている。


Contact info:パテック フィリップ ジャパン・インフォメーションセンター  Tel.03-3255-8109

Recommend おすすめ記事

News ニュース