リシャール・ミルの最新作「RM 52-05 トゥールビヨン ファレル・ウィリアムス 」

ニュース

 リシャール・ミルの最新作が発表された。数々の賞に輝くシンガーソングライター、音楽プロデューサーのファレル・ウィリアムスとのコラボレーションモデルだ。ファレルはこう語っている。「宇宙よりもインスピレーションを与えてくれるものはあるかい?君の目の前に広がる宇宙空間をぜひ見てほしい。空を見上げる時、僕らは神を眺めているんだ。自分は、全体の中の様々なパーツの一部なのだと感じるよ。アルファでありオメがなんだ。」

  • RM 52-05 トゥールビヨン ファレル・ウィリアムス

  • RM 52-05 トゥールビヨン ファレル・ウィリアムス

  • RM 52-05 トゥールビヨン ファレル・ウィリアムス

  • RM 52-05 トゥールビヨン ファレル・ウィリアムス

  • RM 52-05 トゥールビヨン ファレル・ウィリアムス

  • RM 52-05 トゥールビヨン ファレル・ウィリアムス

/
スペースシャトルを模したムーブメントを動かすグレード5 チタンの地板を介して、ロケット発射台を連想させるようにスケルトン加工を施したチタン製ブリッジを垣間見ることができる。地板には、まばゆいブルーアベンチュリンガラス製の幅広いインサートが施され、星々の瞬く宇宙の境界を連想させる美しい仕上げだ。宇宙飛行士のヘルメットはグレード5 チタンを彫り、劣化しない塗料を手作業で塗布。赤い惑星「火星」に関しては、レッドゴールドを使用して、その紛れもない色彩を生み出している。
RM 52-05 トゥールビヨン ファレル・ウィリアムス
手巻きトゥールビヨン。21,600振動/時。ブラウンサーメットベゼル。カーボンTPTケース(49.94x42.35x16.15mm)。パワーリザーブ約42時間。50m防水。世界限定30本。112,000,000円(税別予価)


宇宙飛行士のヘルメットに描かれた火星、そして火星から見た地球


 注意深く文字盤を見ると、人類史上初の探査機マリナー9 号にちなんで名付けられた、驚くべきマリネリス峡谷に目が引き付けられるだろう。下に広がる赤褐色の砂漠から7 キロも競り上がった岩肌は、立体的にエングレービングされている。砂漠と岩肌の濃淡はエナメルを様々な色に変化させる必要があった。そのため、様々な顔料を加えて得られる従来のグランフーエナメルとは違い、オレンジから赤へ、ブルーから黒への勾配は幾重にもエナメル層を重ね、850度での火入れの数を増やすことで、ようやく実現した。ヘルメットの中の、ブラックサファイア1 石とダイヤモンド2 石を配した二つのホワイトゴールド製エレメントは、周囲を照らす投光器を思わせる。手元に着けると、エアブラシを用いて白く着彩したグレード5 チタンで構成された宇宙服を肌に感じられるだろう。


最先端素材を融合したケース

 ブラウンサーメットは、チタンの軽量性とセラミックの硬度を兼ね備えており、ジルコニウムの金属マトリックスに高性能セラミックを組み合わせることで、他に類を見ないメタリックなツヤ感を持つブラウンの色合いが得られた。ミドルケースは、航空宇宙分野で使用されるカーボン TPT®製。この時分針とケースバックのブリッジにはスケルトン加工が施され、ロケット発射台やサテライトアームを連想させる。リューズはロケットカプセルのデザインに基づいていて、周りを囲むラバーは火星探査ローバーのタイヤの輪郭を表現している。


Contact info: リシャールミルジャパン Tel.03-5511-1555

Recommend おすすめ記事

News ニュース