「ウブロ×田中将大チャリティーイベント ~Pray for CHIBA~」開催報告

ニュース

 ウブロは、アンバサダーであり、MLBニューヨーク・ヤンキースで活躍する田中将大選手を迎え、12月2日(月)明治神宮外苑 室内球技場にて、「ウブロ×田中将大チャリティーイベント~Pray for CHIBA~」を開催した。本イベントは、2019年9月に発生した台風15号、10月に発生した台風19号などによって甚大な被害を受けた千葉県の子供たちへの支援を目的としたチャリティイベントだ。

田中選手がサンタクロース姿で登場するサプライズ

/
近隣小学校から20名の小学生が参加。子供たちへのクリスマスプレゼントとして、自身のサインボールを手渡しすると、子供たちは嬉しそうな表情でサインボールをまじまじと見つめていた。その後、寄付金が決まるターゲットチャレンジに向けて、子供たちにキャッチボールを通して投球術を伝授。実際に 田中選手も子供たちに混ざりながらピッチングをした。そして、田中選手がキャッチャーとなり、子どもたちの全力投球を受ける場面もあり、子供たちは田中選手から“ナイスボール!”とコメントをもらうと、嬉しそうな表情で田中選手を目がけてボールを投げた。


150万円の寄付額は、NPO法人千葉県少年野球連盟に野球用具として寄付

金額の書かれた大小の的を目がけてピッチングを行い、当てた的の合計金額で千葉県へのチャリティー 金額が決定するターゲットチャレンジを実施。田中選手のアドバイスの下、子供たちが挑戦し、見事全ての的を射抜くことができた。獲得した150万円の寄付額は、NPO法人千葉県少年野球連盟に野球用具として寄付される予定である。


ヤンキースのチームメイトも日本の自然災害を心配した声が多数

最後のトークセッションで田中将大選手は、「今年は日本で数多くの自然災害が起き、ヤンキースのチームメイトからも心配の声をかけられていた。帰国したら何かやりたいと思っていたので、今日子供たちと一緒にチャリティーイベントに取り組むことができて嬉しい。また、今シーズンを振り返ると、なかなかいい投球が続かず悔しい1年だった。誰もが様々な目標を持っていると思うけど、全てが上手く行くわけではない。遠回りや失敗を繰り返すことで達成感が大きくなると思う。」と自身の価値観を語り、子どもたちへ暖かいエールを送った。


Contact info: ウブロ  Tel.03-3263-9566


Recommend おすすめ記事

News ニュース