偉大なジャズマン、ジェームス・モリソン限定モデルがオリスから登場

ニュース

オリス「ジェームス・モリソン AoM リミテッドエディション」

生ける伝説、とも言われているマルチなジャズプレイヤーであるジェームス・モリソンの限定モデルがオリスから登場する。オリスは今までも数々のアーティストやモータースポーツチーム、スポーツ選手とのコラボレーションを積極的に行っている。コラボレーションモデルが発表される時、気になるのはそのエッセンスの取り入れ方だ。ストレート過ぎてもいけないし、かといって誰も気付かないレベルではつまらない。今回のコラボレーションはジャズファンにはたまらないディティールが盛り込まれたデザインとなっている。

ジェームス・モリソンが凄いワケ

 オーストラリアのジャズトランペット奏者として有名なジェームス・モリソン。トランペット奏者、としてひと括りにしていいとも思えないほど多岐にわたる楽器を操ることでも知られている。チューバ、トロンボーン、サックス、ピアノ、ユーフォニアム、フリューゲルホルン、クラリネット、コントラバス、ギターまでを自在に操り、作曲、編曲までを難なくこなす彼を評する言葉に「奇才」という単語を使うことは決して不適切ではないだろう。

 その奇才っぷりをあますところなく感じられるのが彼の作品「Snappy Too」だ。これはひとりで16役をもこなした多重録音の作品でジャズマンとしての彼の才能が発揮させられている。多重録音をするアーティストは他にも見られるが、彼の作品の完成度の高さは多重録音だと感じさせない。グルーヴ感にあふれているところに着目して聴いてほしい(ページの最後に該当動画あり)。

 また、2015年にはジャズパフォーマンス学位コースを設けるジェームズ・モリソン アカデミー・オブ・ミュージック(AoM)を設立し、後進の育成にも積極的だ。

ジェームズ・モリソン アカデミー・オブ・ミュージックAoMのアカデミーロゴが入ったケースバック。素材はSSでねじ込み式だ。彼を象徴するトランペットがモチーフとなっていて、限定品らしくシリアルナンバーが刻印されている。

ジャズクラブのライティングを感じさせる深いブルーのグラデーション文字盤

オリス「ジェームス・モリソン AoM リミテッドエディション」
自動巻き(Cal.Oris 733/SW200-1ベース)。26石。2万8800振動/時。パワーリザーブ約38時間。SS(直径38mm)。3気圧防水。23万5000円(税別)。世界限定1234本。

 そんな同氏の名を冠した新作、「ジェームス・モリソン AoM リミテッドエディション」。3針とアワーマーカーはトランペットを彷彿させる美しいゴールドカラーを採用しており、深いブルーのグラデーションダイアルに映える。

 秒針のカウンターウェイトはトランペットのフィンガーフック(指掛け)をかたどったデザインで、秀逸なトランペット奏者であるジェームズ・モリソンを表現するディティールのひとつとなっている。スポットライトを浴びて輝く金色のトランペットの雰囲気をこのモデルで感じることができる。


Contact info:オリスジャパン Tel.03-6260-6876


Recommend おすすめ記事

News ニュース