ついに公開されたスペシャルなシーマスター「007エディション」

ニュース

2020年4月、映画『ジェームズ・ボンド』シリーズ待望の25作目となる新作がリリースされることをうけ、オメガは、この映画の中で最も期待の高いシークレットのひとつを発表した。新作『No Time To Die(ノー・タイム・トゥ・ダイ)』で007が着用する新しいボンド・ウォッチだ。この腕時計はスクリーンに登場するだけでなく、オメガが誇るアイコニックなコレクションの中に定番モデルとして2月から加えられる。

  • 左からオメガ社長 兼 CEO レイナルド・アッシェリマン、映画プロデューサーのバーバラ・ブロッコリ、俳優 ダニエル・クレイグ、映画プロデューサーのマイケル・G・ウィルソン

  • ニューヨークのイベント会場に登場したダニエル・クレイグ

  • 軽量化のため、ダイアルとベゼルリングに“トロピカル”ブラウンのアルミニウムを採用

  • 42mmのケースとチタン メッシュ ブレスレットはグレード2チタンで軽量化が図られた

  • ヴィンテージ スーパールミノヴァの効果でクラシックな印象

  • NATOストラップのモデルは870,000円(税別)

/
オメガ「シーマスター ダイバー300M 007エディション」
自動巻き。Tiケース(直径42mm)。METAS認定のマスター クロノメーター。15,000ガウス以上の耐磁性能。約55時間パワーリザーブ。300m防水。990,000円(税別)。NATOストラップのモデルは870,000円(税別)。5年保証。

この新しい「シーマスター ダイバー300M 007エディション」は、デザイン段階において、主役のダニエル・クレイグと密に連携を取り合った。結果、完成した時計にはダニエルの影響が大きく反映された。彼は「今回のデザインについてオメガとやり取りする中で、ミリタリー(軍隊)を背景に持つ007のような男性にとっては、軽量化された時計がキーポイントになる、という結論に達しました。また時計に個性的なエッジを効かせるために、ヴィンテージ風のデザインとカラーも提案しました。完成形を見たときはその素晴らしさに驚きました。」と語っている。

ダニエル・クレイグと007制作陣が新しいボンド・ウォッチを発表

オメガ「シーマスター ダイバー300M 007エディション」
自動巻き。Tiケース(直径42mm)。METAS認定のマスター クロノメーター。15,000ガウス以上の耐磁性能。約55時間パワーリザーブ。300m防水。990,000円(税別)。5年保証。

オメガ「シーマスター ダイバー300M 007エディション」
自動巻き。Tiケース(直径42mm)。METAS認定のマスター クロノメーター。15,000ガウス以上の耐磁性能。約55時間パワーリザーブ。300m防水。870,000円(税別)。5年保証。

@gregwilliamsphotography

 プロデューサーであるマイケル・G・ウィルソン氏、バーバラ・ブロッコリ氏は、「ボンドが持つミリタリー経験は、007という役にとって必要不可欠な要素です。オメガのこの新しい時計のデザインにそのような要素が如実に反映され、映画の世界観と見事に一致しました。ボンドとオメガはもう四半世紀もの間、お互いを代名詞的存在として歩んできました。そして今回、25作品目のボンド映画公開時に、新しいボンド ウォッチがリリースされることは、まさに完璧なタイミングです。」と述べ、映画の最新作と新作時計の初公開を祝福した。


Contact info: オメガお客様センター  Tel.03-5952-4400


Recommend おすすめ記事

News ニュース