新しいドゥブルトゥール(二重巻き)ストラップがエルメスから登場

ニュース

 今では様々なブランドウォッチが模倣する二重巻きのストラップ(ドゥブルドゥール)は、1998年にエルメスがケープコッドで採用したのが最初だ。発表当時のデザイナーはマルタン・マルジェラだった。ドゥブルドゥールは爆発的なヒット作となり《ケープコッド》はエルメスの代表作となった。そして2019年12月、4代目にあたるロベール・デュマが1938年に考案したシルバーブレスレット《シェーヌ・ダンクル(アンカーチェーン)》の魅力を、エルメスの革職人の技がさらに引き出したストラップを開発した。ドゥブルトゥールストラップの2重目となるループ部分に《シェーヌ・ダンクル》のコマモチーフを施したのだ。

  • @Calitho

    レザーストラップ(ヴォー・スィフト カラー:アンブル)

  • @Calitho

    レザーストラップ(ヴォー・バレニア カラー:黒)

  • @Calitho

    レザーストラップ(ヴォー・スィフト カラー:ディープ・ブルー)

  • @Calitho

    レザーストラップ(ヴォー・スィフト カラー:ローズ・エクストリーム)

  • @Calitho

    レザーストラップ(ヴォー・スィフト カラー:アンブル)

  • @Calitho

    レザーストラップ(ヴォー・バレニア カラー:黒)

  • @Calitho

    レザーストラップ(ヴォー・スィフト カラー:ディープ・ブルー)

  • @Calitho

    レザーストラップ(ヴォー・スィフト カラー:ローズ・エクストリーム)

/
エルメス「ケープコッド」シェーヌ・ダンクル レザーストラップ
クォーツ。SSケース(GMは29㎜x29㎜)。デイト表示付き。30m防水。361,000円(税別)
クォーツ。SSケース(PMは23㎜x23㎜)。30m防水。348,000円(税別)


二重巻き部分に「シェーヌ・ダンクル(アンカーチェーン)」モチーフが施された

 エルメスの革職人は、4層のレザーを組み合わせてから細心の注意を払ってカットし、ストラップのカーブに合わせて調節した専用のツールで縫い合わせていく。マルタン・マルジェラが1998年にデザインしたドゥブルトゥール(二重巻き)ストラップのカラーバリエーションは、ヴォー・バレニアが黒、ヴォー・スィフトがディープ・ブルーとアンブル、ローズ・エクストリームの合計4色だ。このビビッドな色調が、エルメスの時計のアトリエで創られたステンレススティール製ケースの象徴的な形状と、シルバーパウダーを施したインデックスが印象的な文字盤を際立たせている。


クリスマスプレゼントに最適な2つのサイズのレディスウォッチ

デザイナーのアンリ・ドリニーは、正方形の時計をつくる予定だったのだが、使い慣れていない新しい鉛筆に導かれ、当初の予定とは異なるデザインが仕上がった。こうして1991年に誕生したのが“長方形に正方形を重ねた”《ケープコッド》だ。独創的でグラフィカル、大胆かつ精緻なこの時計は、レディスだけではなくメンズも発売されている。
ストラップの種類
レザーストラップ(ヴォー・スィフト カラー:ディープ・ブルー)
レザーストラップ(ヴォー・スィフト カラー:アンブル)
レザーストラップ(ヴォー・スィフト カラー:ローズ・エクストリーム)
レザーストラップ(ヴォー・バレニア カラー:黒)


Contact info: エルメスジャポン  Tel.03-3569-3300


Recommend おすすめ記事

News ニュース