究極のミニマリズム、H. モーザー「エンデバー・トゥールビヨン コンセプト ベンタブラック®」

ニュース

究極のブラック コーティング Vantablack®

 6 時位置に配されたミニッツ フライング トゥールビヨンは、文字どおり、ブラックホールの中央を飛んでいるかのように浮き上がって見え、そこには光の反射もインデックスもロゴもない。H. モーザーは、2012 年に誕生したこの革新的な素材を扱うことで培った専門技能を注ぎ込み、エンデバー・トゥールビヨン コンセプトに Vantablack® ダイアルを採用した。



/
H.モーザー「トゥールビヨン コンセプト ベンタブラック®」
自動巻き。29石。21,600振動/時。18KWGケース(直径41mm)。Vantablack®文字盤。パワーリザーブ約3日間。18K レッドゴールド製ローター。9,000,000円(税別)。2020年1月発売


トゥールビヨンケージに強化アルミニウムを採用

 Vantablack® 文字盤に加え、ガンギ車、テンプ ブリッジ、脱進機ブリッジを含むトゥールビヨンのケージにも航空宇宙の分野で用いられるアルミニウムを採用。このアルミニウムも従来よりも剛性を高めた革新的な素材で、真鍮よりも軽量性に優れているという利点がある。これにより、慣性が軽減されてエネルギーバランスが向上し、最適な動作や長期にわたってより安定した等時性が確保されたことで、パフォーマンスの強化にもつながり、さらに振角も約10% 増大した。


Contact info: イースト・ジャパン  Tel.03-6274-6120


Recommend おすすめ記事

News ニュース