イタリア陸軍第9落下傘強襲連隊101周年を記念したU-BOAT「1938 ドッピオテンポ」が発売

ニュース

U-BOATより、イタリア陸軍の第9落下傘強襲連隊である“コールモスキン”101周年を記念した「1938 ドッピオテンポ」が世界限定200本で発売される。


エリート特殊部隊に相応しい、高い機能性を備えたミリタリーウォッチ

1938 ドッピオテンポ

 ”コールモスキン”は、イタリア陸軍の特殊部隊として数々の作戦に参加し、成果を上げてきたエリート部隊である。「1938 ドッピオテンポ」は、そんなプロフェショナルに相応しい特徴を備えたモデルに仕上がっている。

 このモデルでは通常の時刻表示の他、日付、第2時間帯表示、24時間計といった機能を備えている。多機能になると操作性や視認性が犠牲となってしまうことがあるが、このモデルでは、そのいずれもクリアすることに成功している。

輝きを抑え、鈍く光るサテン仕上げのケースは、プロフェッショナル仕様ならではの道具感を演出している。ワイルドな雰囲気のストラップには、モデル名が刻まれている。

 操作性に関しては、リュウズをふたつ備えることで複雑な操作なしに多くの機能を操ることを可能としている。10時位置のリューズでは日付調整と時刻調整を行い、8時位置のリューズでは第2時間帯の調整を行うことができる。

 視認性にも配慮されている。ブラックダイアルにベージュのインデックスと針の組み合わせは、はっきりとしたコントラストで瞬時に時刻を読み取ることが可能だ。更に、このインデックスと針には、スーパールミノバが塗布されており、夜間であっても抜群の視認性を発揮する。

 付属するストラップは、グリーンのカーフレザーにクラシカルなバックルが装着されたものである。ストラップの表面にはモデル名が刻まれており、限定モデルならではの特別感を演出している。

 精鋭揃いの特殊部隊を想起させる数々の実戦的なディティールを持つ「1938 ドッピオテンポ」は、どんな過酷な環境であっても正確に時を刻んでくれる良き相棒となってくれるだろう。

1938 ドッピオテンポ

多くの機能を持っているとは思えないほどすっきりしたダイアルデザインだ。針の根元をブラックに塗装することで、互いの表示を邪魔しないように工夫されている。自動巻き。25石。2万8800振動/時。パワーリザーブ約38時間。SS(直径43mm)。10気圧防水。世界限定200本。28万5000円(税別)。

1938 ドッピオテンポ

裏蓋はシースルーバックになっている。搭載されているムーブメントは、ETA社の自動巻きを独自に改良したものである。信頼性の高いムーブメントだからこそ、過酷な環境でも信頼して使用することができる。ローターは“U-BOAT”の形にデザインされた特別製である。


Contact info: ユーロパッション Tel.03-5295-0411

Recommend おすすめ記事

News ニュース