パネライの最新作「ラジオミール カリフォルニア – 47mm」

ニュース

ブランドロゴを無くしたラジオミール カリフォルニア – 47mm

 過去のエキサイティングな出来事が史実となって今日まで受け継がれている通り、パネライはその歴史を称賛し、強調する。ラジオミール カリフォルニア – 47mm(PAM00931)は、第二次世界大戦で実際に使用されたパネライの初めての時計を再現したものだ。

/
ブラウンのグラデーションの文字盤にゴールドのローマ数字、アラビア数字、アワーマーカー、レイルトラックが配されている。そして当時はイタリア軍事機密の精密機器であったため、文字盤にブランド名は記載されていかった。この新作もオリジナルがそうであったように、プレキシガラス®の風防を採用。
「ラジオミール カリフォルニア – 47mm(PAM00931)」
手巻き。21石。21,600振動/時。SSケース(直径47mm)。約3日間パワーリザーブ。100m防水。960,000円(税別)

使い古したようなヴィンテージ加工のSSケース

 青焼きされたスティール製の針に加えて、ケースはAISI 316Lステンレススティールで作られ、長年着用したような摩耗の影響を模した仕上げが初めて採用された。

 ヌーシャテルのパネライ マニュファクチュールで開発、生産された手巻きのムーブメントを搭載。この信頼のおけるキャリバーは、美しく堅牢な設計だ。ラジオミール カリフォルニア– 47mm (PAM00931)のP.3000は、16½リーニュで3日間のパワーリザーブを叶えるツインバレルを備えている。


Contact info: オフィチーネ パネライ  Tel.0120-18-7110

Recommend おすすめ記事

News ニュース