ストーヴァより渋谷PARCOオープンを記念した限定モデルが発売

ニュース

ストーヴァ「Flieger Verus40 渋谷PARCOオープン記念限定モデル」

Flieger Verus40 渋谷PARCOオープン記念限定モデル

ストーヴァ「Flieger Verus40 渋谷PARCOオープン記念限定モデル」
正統派パイロットウォッチとしてのデザインを持つが、インデックスと針をブラックにすることでクールな印象が加わっている。オニオン型のリューズは、操作性の向上に一役買っている。自動巻き(ETA2824-2)。25石。2万8800振動/時。パワーリザーブ約38時間。SS(直径40mm)。5気圧防水。日本限定30本。12万円(税別)。

オールブラックダイアルによって新たな魅力を手に入れた正統派デザインのパイロットウォッチ

 ドイツ・フォルツハイムのウォッチブランドであるストーヴァより、渋谷PARCOオープン記念限定モデル「Flieger Verus40 渋谷PARCOオープン記念限定モデル」が発売された。

 フォルツハイムと渋谷、一見関係のなさそうな両都市であるが、その間にはあるセレクトショップの存在がある。それが、日本全国に店舗展開するチックタックである。チックタックは、比較的手の届きやすい価格帯のブランドを取りそろえながらも、オリジナルブランドの展開や海外ブランドの輸入販売も行っている。そんな同社が日本の正規代理店として取り扱っているブランドのひとつが、ストーヴァなのである。

Flieger Verus40 渋谷PARCOオープン記念限定モデル

インデックスと針は、文字盤よりも少し薄めのブラックで立体的に仕上げてあるため、文字盤の色に埋没することなく判読性を高めている。

 2019年11月22、渋谷PARCOのリニューアルと同時に施設内に新しくオープンした「TiCTAC update 渋谷パルコ店」は、実店舗での国内外のヴィンテージウォッチの販売やバーチャル試着など、チックタックとしての新しい試みを盛り込んだ店舗である。そしてこれを記念して発売されたのが、今回のモデルである。

「Flieger Verus 40 渋谷PARCOオープン記念限定モデル」は、同社を代表するパイロットウォッチ、「Flieger Verus 40」のインデックスと針をブラックで仕上げた特別記念モデルである。第2次世界大戦時に旧ドイツ軍へ実際にパイロットウォッチを納入していた同社らしく、パイロットウォッチとして古典的ともいえるデザインを持っており、太く丸くはっきりしたインデックスやしっかりと長く伸びた幅広の針は、視認性を高めるために効果的に働いている。

Flieger Verus40 渋谷PARCOオープン記念限定モデル

蓄光塗料によって、暗所での視認性も確保されている。秒単位で時刻の確認ができるのは心強い。

 ストーヴァはインターネット販売を基本としており、店頭で実物を見ることができるのは、日本のチックタック系列店のみである。ここからもうかがえる両社の絆を象徴する貴重なモデルとしてはもちろんのこと、絶妙なデザインバランスを持つパイロットウォッチとしても魅力的な1本である。

Flieger Verus40

ベースとなった「Flieger Verus 40」(写真左)。国際的なプロダクトデザイン賞のひとつであるレッド・ドット・デザイン賞を2019年に受賞したモデルである。


Contact info: スピンドル新丸ビル店 Tel.03-3211-5117

Recommend おすすめ記事

News ニュース