チューダーが製品保証期間を最大5年間に延長

ニュース

チューダーは、国内および海外の正規販売店で購入された製品の保証期間の延長を発表した。延長される保証期間は購入日によって異なり、2018年7月1日〜19年12月31日までに購入されたものは保証期間が3年6カ月間となり、20年1月1日以降に購入されたものは、保証期間が5年間となる。ただし、18年7月1日より前に購入されたものは保証期間延長の対象外であり、従来通り2年間の保証である。

チューダーが保証期間を延長

チューダー

ついにチューダーも保証期間の延長を発表した。製品の品質や修理体制が十分でなければ、保証期間の延長に踏み切ることは難しい。今回の発表は、現オーナーにとっても将来のオーナーにとってもうれしいニュースだ。

ブランドフィロソフィー「BORN TO DARE」を体現するチューダーの新たな挑戦

 ここ数年、多くの有名ブランドを中心に保証期間の延長が発表された。チューダーの兄弟ブランドであるロレックスは2015年に従来2年間であった保証期間を5年間に延長することを発表した。直近では、IWCが保証期間を2年間から8年間へ延長することを発表している。

 このような施策を打ち出したブランドの多くに共通することが、新たな自社製ムーブメントの開発だ。新規開発されたムーブメントの品質は、消費者にとって未知数である。特に新しい素材や機構を用いたムーブメントには、ファンが不安を覚える場合もあるだろう。保証期間の延長は、ブランドとオーナーの関係性をより長いものとするとともに、その不安を払拭するという面もあるのではないかと考えられる。

 チューダーに関しても16年に初の自社製ムーブメントを開発し、それまで採用していた汎用ムーブメントから大きくスペックを向上させた。チューダーは今回の保証期間延長という一手を打ち出すことで、自社製ムーブメントの品質への自信を示しているのではないだろうか。


Contact info: 日本ロレックス Tel.03-3216-5671

Recommend おすすめ記事

News ニュース