バイカル湖の環境保全活動を支援するためのオリスの新作、「レイクバイカル リミテッドエディション」

ニュース

オリス「レイクバイカル リミテッドエディション」

 オリスは環境保全活動に精力的に取り組むブランドのひとつであり、環境保全団体を支援するための限定モデルの販売や、世界各地で定期的にビーチや街のクリーン活動を展開している。昨年6月にオープンしたオリス銀座ブティックでは、ブティック周辺でゴミ拾いを行う「オリス クリーンプロジェクト」を定期的に実施しており、ファンと一体となってブランドの哲学を実践する場となっている。

 そんなオリスより、バイカル湖財団とのパートナーシップによる限定モデル「レイクバイカル リミテッドエディション」が発売される。発売時期は2020年2月、数量限定1999本での販売となる。

オリス「レイクバイカル リミテッドエディション」
世界最深、世界最高の透明度を誇るバイカル湖を想起させるブルーのベゼルとグラデーションダイアルが美しい。自動巻き(Cal.733)。2万8800振動/時。パワーリザーブ38時間。SS(直径43.5mm、厚さ13.5mm)。300m防水。世界限定1999本。24万8000円(税別)。

バイカル湖の美しさと、それを守り抜くことの大切さを再認識させられる意義ある1本

 世界遺産にも登録されているバイカル湖は、シベリアに位置する世界で最も深く、世界で最も透明な淡水湖である。300本を超える河川が流入し常に豊富な水量を保っているこの湖は、世界全体の淡水の約20%を占めているといわれており、その周辺には多くの固有種を含む数千もの動植物が息づいている。しかし今、このバイカル湖が工業廃水や生活排水、農薬などの人為的汚染にさらされている。オリスはバイカル湖を汚染から救うため、「レイクバイカル リミテッドエディション」を発売し、その売り上げの一部をイルクーツク州立大学の生物学科学研究所が運営するバイカル湖保全プロジェクト「ポイントNo1」の支援に充てることとした。

裏蓋には氷上をイメージしたブルーメダルがはめ込まれている。限定数1999本中の何本目であるかを示すナンバーが刻印されている。ちなみにこの限定数は、ロシアが湖を保護するバイカル法を採択した年にちなんだものである。

包装には環境に優しい紙製ボックスが採用されている。必要にして十分な仕様は、我々に足るを知ることの大切さを教えてくれる。

「レイクバイカル リミテッドエディション」は、同社のダイバーズウォッチである「アクイス」をベースとしている。ブルーのベゼルとグラデーションの美しいブルーダイアル、そして裏蓋にはめ込まれたブルーメダルによって、バイカル湖の美しい湖面が表現されている。

バイカル湖は世界最古の古代湖でもある。先人が守り続けてきた美しさや動植物の多様性を次代につなげるためにも、それらを脅かす環境問題にひとりひとりが目を向けなければならない。

Contact info: オリスジャパン Tel.03-6260-6876


Recommend おすすめ記事

News ニュース