007最新作に登場するショパール「グリーンカーペットコレクション」

ニュース

ショパールが2020年4月公開予定の「007」シリーズ最新作、「ノー・タイム・トゥ・ダイ」のオフィシャルパートナーを務めることを発表した。この作品の「ボンド・ウーマン」であるパロマ役を演じるアナ・デ・アルマスが、ショパールのハイジュエリー「グリーン カーペット コレクション」から3つの作品を映画内で着用する。

「007」シリーズ25作目である「ノー・タイム・トゥ・ダイ」で、「ボンド・ウーマン」のパロマ役を演じるアナ・デ・アルマス。2020年4月2日より英国で公開され、続いて4月10日には米国での公開が予定されている。


25作目はあらゆる区切りを感じさせる作品になりそうな予感

アナ・デ・アルマス演じるパロマが着用するのは、今作のオフィシャルパートナーであるショパール提供のハイジュエリー「グリーン カーペット コレクション」のイヤリング、ネックレス、ブレスレット。

「世界でもっとも有名なスパイのコードネーム」と聞けば、誰もが007を連想するのではないだろうか。1962年に映画第1作が誕生してから現在まで、幅広い年齢層に愛される作品だ。原作者は名門イートン校を卒業したイギリスの作家、イアン・フレミング。彼自身が銀行員やジャーナリストといった華々しい経歴を持っており、第2次世界大戦中は海軍情報部に勤務したという経験が作品を作り上げたともいわれている。

 毎回新しい作品が発表されるたび、衣装や使用される小物、車、相手役の女性「ボンド・ウーマン」(ここで「おや?」と思った方へ、今作から映画製作サイドでは「ボンド・ガール」という言葉を使わないことになっているということをお知らせしておこう)など、ストーリー以外の部分にも注目が集まることは周知の事実だ。

 62年と2020年とでは、世間の風潮がすっかり変わってしまっていることにも着目したい。1962年から90年代あたりまでは、勤務中でも若く美しい女性を取っ替え引っ替え手を出す“イケてるスパイ”だったジェームス・ボンドのキャラクターも、2020年においてはウッカリすると炎上対象案件にならないとも限らないのだ。#MeToo に特に敏感になっている映画業界において、「男の欲望や羨望」を映画に詰め込んだ007シリーズは、変わって欲しくない部分と変わらなくてはいけない部分の両方がせめぎ合っている。

 さて、今回注目されたのはダニエル・クレイグ出演の最後の作品となるということ、そしてその相手役「ボンド・ウーマン」であり、過去作品でもダニエル・クレイグと共演しているキューバ出身の美女、アナ・デ・アルマスの売れっ子状態だろう。人気作や話題作にもどんどん出演しているので、これからさらに人気が出そうだ。キュートなイメージがあったが、007シリーズの本作においてはざっくり胸元が開いたドレスに潔いバランスのショパールの「グリーン カーペット コレクション」が絶妙に洒脱で彼女の美しさを際立たせている。

ダイヤモンドの存在感に、相乗効果で美しさが倍増するアナ・デ・アルマス。


グリーン カーペット コレクションとは

(左)14カラットのペアシェイプダイヤモンドをあしらったイヤリング(Ref.849180-1001)。
(中央)43カラットのペアシェイプダイヤモンドがセットされたネックレス(Ref.819180-1001)。
(右)82カラットのペアシェイプ&ブリリアントカットのダイヤモンドがセットされたカスケードブレスレット(Ref.859876-1001)。

「グリーン カーペット コレクション」とは、フェアマインドの基準に適うエシカルゴールド、および「責任ある宝飾のための協議会(RJC)」認定のサプライヤーを通じて購入されたダイヤモンドのみを使い、持続可能性を追求して作られたショパールで初めてのコレクションだ。ショパールでは2013年より企業理念として「サステナブル・ラグジュアリーへの旅」を掲げ、共同社長兼アーティスティック・ディレクターのキャロライン・ショイフレは、こうしたクリエーションは美しいばかりではなく、倫理に適っているからこそ、尊いオーラを放つということを常に示してきた。

 こういったフェアマインド、サステナビリティ、ダイバーシティ、といったキーワードが映画の中にも宝飾の中にも見え隠れすることになるとは、1962年のジェームス・ボンドはさすがに予測できなかったのではないだろうか。男も女も、ダイヤモンドの意味も、これからはもっと変わっていくことになるかもしれない。贈られるもの、というイメージから購入するものへ。変わらないのは名だたる名門ジュエラーのものづくりの姿勢と、製品そのものが持つ圧倒的存在感だ。映画のみならず、世界各国の主要都市で開催されるプレミアにも、アナ・デ・アルマスや前作の007シリーズに続き出演するレア・セドゥがショパールのジュエリーを着用して出席するのでそちらもぜひチェックしてほしい。色々な目線から楽しめる作品になりそうだ。


Contact info:ショパール ジャパン プレス Tel.03-5524-8922


Recommend おすすめ記事

News ニュース