フルリニューアルされると噂のルミノール マリーナ最新作

ニュース

外観に決定的な変化を与えられた、ルミノール マリーナ カーボテック™– 44mmが発表された。日本展開でのは3月下旬と予測される。この時計は、近年のパネライが自社のアイデンティティとして強化しているカーボテック™ケースと、ブルーのスーパールミノヴァ™によるサンドイッチ™ダイヤルが最大の特徴となっている。


一年をかけてフルリニューアルされると噂のルミノール マリーナコレクション第一弾

  • ルミノール マリーナ カーボテック™– 44mm

  • ルミノール マリーナ カーボテック™– 44mm

  • ルミノール マリーナ カーボテック™– 44mm

  • ルミノール マリーナ カーボテック™– 44mm

/
ルミノール マリーナ カーボテック™ – 44mm
自動巻き。31石。28,800振動/時。カーボテックケース(直径44mm)。約3日間パワーリザーブ。300m防水。DLCコーティングチタン製12面スクリューバック。1,420,000円(税別)

カーボテック™を使用

 カーボテック™は、カーボンファイバーの薄いシートを管理温度下で高分子ポリマーPEEK(ポリエーテル・エーテル・ケトン)と共に高圧圧縮した層で形成された最先端の複合素材である。外部衝撃や腐食に対する耐性が高く、カーボンファイバーの繊維が各層で異なる角度になるよう重ねられているため、不規則なテクスチャによって、各ピースには固有の模様が現れる。

わずか96グラムの驚異的な軽さ

 30気圧防水(深さ約300メートル)の新しいルミノール マリーナ カーボテック™ –44mmにはパネライ スポーテック™のストラップが付属している。ラバーのような耐水性の素材、ブルーとブラックのステッチ。ブラックラバーのスペアストラップと、バックルを取り外すための専用のドライバーがボックスに収められている。

ルミノール マリーナ カーボテック™– 44mm

 ヌーシャテルのパネライ マニュファクチュールで開発・製造されたP.9010キャリバーが搭載されている。厚さは6mmで、日付を調整するために時針のみを迅速に設定する機能を備えた、自動巻きのムーブメントだ。ツインバレルによって約3日間のパワーリザーブを叶える。


Contact info: オフィチーネ パネライ  Tel.0120-18-7110

Recommend おすすめ記事

News ニュース