ETA社のムーブメントを使用した時計ランキング / ベスト・オブ・ETA!

クロノス時計ランキング

2013年末に突然飛び込んできた、ETAの工場火災という第一報。亜鉛メッキを行う工房から出火し、1793年に建てられた施設の一部にも被害が及んだらしい。とにかく早期復旧の願いを込めて、今回は「ベスト・オブ・ETA」を現行モデルから選出。当然のように票が割れるだろうが、もちろん想定の範囲内です。

 

ベスト・オブ・ETA!

1位 52point / 3persons

スウォッチ/ スウォッチ・システム51

Photo:「スウォッチ・システム51」。自動巻き。プラスティック。価格未定。問スウォッチ グループ ジャパン スウォッチコール ☎0570-004-00

●パーツ数51で、しかもフルオートメーション製作。新世代の機械式ムーブメントとして、大注目している1本。できればオーバーホールできるようにして欲しかった。(髙木)
●トップに挙げた理由は、完全に「新しい」こと。最小限の部品で最高のパフォーマンスを実現するというコンセプトが秀逸。(菅原)
●実は2013年のバーゼルワールドで、時計業界に対して最も“破壊力”があった新型ムーブメント。びっくりするくらい高い精度とロングパワーリザーブを備えながらも、約20分で組み立てられるという。量産型超廉価版機械式ムーブメントとして、業界をひっくり返す可能性を秘める。(鈴木



シンプルトゥールビヨンの良作

2位 34point / 4persons

ティソ / ラグジュアリー オートマティック

Photo:「ラグジュアリー オートマティック」。自動巻き。SS。10万5000円。問ティソ/スウォッチ グループ ジャパン ☎03-6254-7361

●約80時間のパワーリザーブ、C.O.S. C.認定クロノメーターの高精度、なおかつ低価格という「パワーマティック80」は、機械式の新局面を切り拓いた。(菅原)
●約80時間のロングパワーリザーブなのに、価格は手頃。ETAのスケールメリットを生かした快作。(篠田)


シンプルトゥールビヨンの良作

3位 34point / 2persons

ユンハンス / マックス・ビル バイ ユンハンス クロノスコープ

Photo:「マックス・ビル バイ ユンハンス クロノスコープ」。自動巻き。SS。21万6000円。問ユーロパッション ☎03-5295-0411

●バウハウス好きなので上位に。ボンベのダイアルは、凹凸のある立体的な造作で、針もカーブに合わせて曲げてある。デザインだけでなく、作り込みもいい。(髙木)
●バウハウスの流れを汲むシンプルで機能的なデザインは秀逸。ここまで来るとかえって“色気”を感じる。この外装に約40年かけて熟成されたETA7750が搭載された本機は、自分の中ではもはや無敵だ。(鈴木)


シンプルトゥールビヨンの良作

4位 49point / 4persons

ベル&ロス / BR03 アヴィエーション

Photo:「BR03 アヴィエーション」。自動巻き。SS。00万0000円。問オールブルー ☎03-5977-7759

●正方形のケースはインパクト大。実際に着けてみると、意外と装着感が良いのに驚く。デザイン性で選んだ1本だが、コストパフォーマンスも良好である。(髙木)


Recommend おすすめ記事

News ニュース