バーゼルワールド2019 新作ランキング

クロノス時計ランキング

年々、出展社数が減少傾向にあるバーゼルワールド。2019年もその流れは断ち切れず、スウォッチ グループも撤退と、かつてほどの勢いは見られない。結果、“超大作”と呼ばれるようなコンプリケーションのお披露目も同展ではあまりされなくなったが、それでもさすがは世界最大の時計見本市。マニア感涙の復刻時計から世界最薄のクロノグラフまで、多くの良作が発表されている。そんな役者ぞろいの中、選考委員全員から票を獲得したシチズンの年差クォーツ搭載モデルが2位以下とは圧倒的な差をつけてトップを獲得した。

佳作揃いのバーゼルワールド

10位 ウブロ クラシック・フュージョン フェラーリGT

21point / 2persons

Photo:「クラシック・フュージョン フェラーリGT チタニウム」。自動巻き。Ti。世界限定1000本。予価233万円(9月発売予定)。
問LVMHウォッチ・ジュエリー ジャパン ウブロ☎03-5635-7055
●フェラーリのデザインチームによって開発されたモデルだが、これがまさか「クラシック・フュージョン」にカテゴライズされるとは! この新しいフォルムはまるで近未来。こういうのも好きです。(名畑)

9位 チューダー ブラックベイ ブロンズ

25point / 2persons

Photo:「ブラックベイ ブロンズ」。自動巻き。ブロンズ。39万7686円。
問日本ロレックス☎03-3216-5671
●これまでのブラウンダイアルが生産終了となり、新たにグレーのグラデーションダイアルが登場。印象としてはより一般受けするようになったが、圧倒的なコストパフォーマンスの良さは健在。ますます売れそうな予感である。(名畑)

8位 ブライトリング ナビタイマー Ref.806 1959 リ・エディション

26point / 3persons

Photo:「ナビタイマー Ref.806 1959 リ・エディション」。手動巻き。SS。世界限定1959本。96万円。
問ブライトリング・ジャパン☎03-3436-0011
●オリジナルと区別がつかいないほどデザインから手巻きムーブメントまで完璧な復刻。愛好家は喜ぶし、他ブランドにも参考になるはず。(菅原)

7位 カール F. ブヘラ ヘリテージ バイコンパックス アニュアル

32point /3persons

Photo:「ヘリテージ バイコンパックス アニュアル」。自動巻き。SS。90万円。
問ブヘラジャパン☎03-6226-4650
●レトロな復刻デザインだけにとどまらず、現代的なアニュアルカレンダーやビッグデイトを加えたところが秀逸だ。(菅原)

6位 パテック フィリップ カラトラバ・ウィークリー・カレンダー Ref.5212A

36point / 3persons

Photo:「カラトラバ・ウィークリー・カレンダー Ref.5212A」。自動巻き。SS。365万円。
問パテック フィリップ ジャパン・インフォメーションセンター☎03-3255-8109
●ベーシックな3針と年次カレンダーの間を埋めるモデル。パテック フィリップらしく、パッケージングは実に良い。価格は相変わらず高いが、実物を見ればやむなし。新型ムーブメントはリュウズの感触も良好である。(広田)

Recommend おすすめ記事

News ニュース