【84点】ブライトリング/ナビタイマー 8 B01 クロノグラフ 43

スペックテスト

次世代ナビタイマー論

トップが代わり、改革の進むブライトリング。
その一環として、長年のシンボルに大胆に手が加えられた。
ロングヘアをいきなりばっさり断髪したような変化は、どのように評価すべきだろうか。

イェンス・コッホ: 文
Text by Jens Koch
OK-フォトグラフィ:写真
Photographs by OK-Photography
市川章子:翻訳
Translation by Akiko Ichikawa

point

・よく設計された自社キャリバーを搭載
・快適な装着感
・時刻と積算計の視認性が良い

point

・バックルがやや平易な作り
・クロノグラフのスタート時にプッシャーの感触が固い

ブライトリング
パイロットウォッチを得意とし、ナビタイマーとクロノマットが代表モデル。2009年に自社開発のクロノグラフムーブメントを発表、これによりマニュファクチュール化を果たした。航空業界の可能性に早くから注目し、パイロット向けの多機能ウォッチも製造。緊急時に救難信号を発信できる“エマージェンシー”が名高い。2017年より、IWCのトップだったジョージ・カーンがCEOに就任。コレクションに新風を注いでいる。


Recommend おすすめ記事

News ニュース