【78点】ポルシェデザイン/ 1919 デイトタイマー 70Y スポーツカー リミテッド・エディション

スペックテスト

ポルシェ×ポルシェの愉悦

ポルシェ初の量産型スポーツカー、ポルシェ356の誕生70周年を祝して、ポルシェデザインから限定ウォッチが登場。
今回は英国を代表するモータースポーツイベントで、スーパースポーツカーと共に使い心地を試してみた。

イェンス・コッホ:文
Text by Jens Koch
ポルシェ、イェンス・コッホ: 写真
Photographs by Porsche, Jens Koch
市川章子: 翻訳
Translation by Akiko Ichikawa

point

・よく練られたデザイン
・軽量で傷に強いケース
・心地よい使用感

point

・精度が平均的
・バックルの操作がやや不便


ポルシェデザイン
初代ポルシェ911のデザインを担当したフェルディナンド・アレクサンダー・ポルシェにより、1972年に創設。デザイン分野はアパレルや時計、眼鏡などの装身具や筆記具のほか、家庭用品や工業用品まで多岐にわたる。独立企業としての経営を経て2003年に再度ポルシェの傘下に入り、2017年に同社に吸収された。時計に関しては、かつてIWCやエテルナと共同事業の下に行っていたが、2015年にスイスのゾロトゥーンに自社工場を構え、それ以来は独自に製造を行っている。素材にチタンを積極的に採用し、ブラックカラーのモデルとクロノグラフを中心に展開。ポルシェのスポーツカーとの関係にも重要な役割を果たしている。


Recommend おすすめ記事

News ニュース