【78点】カール F. ブヘラ/マネロ フライバック

スペックテスト

カール F. ブヘラ

高級宝飾店としてスイスのルツェルンに本店を置き、オリジナルの時計は1919年から扱っている。2001年にブランド名をブヘラからカール F. ブヘラに変更した。時計製品の質の高さはベースムーブメントを改造して搭載したモデルによく表れているが、完全自社開発のCal.CFB A1000、Cal.CFBA2000、Cal.CFB T3000もあり、自動巻きペリフェラルローターやトゥールビヨンに至るまで、さまざまな追加機能を備えたモデルも展開している。

マネロ フライバック

モダンに愉しむベル・エポック

デザインをリニューアルして、レトロな雰囲気をキープしつつ、よりスポーティーになったマネロ フライバック。クロノグラフの黄金期を最新技術で表現したディテールを見てみよう。

アレクサンダー・クルップ: 文 Text by Alexander Krupp
カール F. ブヘラ: 写真 Photographs by Carl F. Bucherer
市川章子: 翻訳 Translation by Akiko Ichikawa

point
・完成度の高いデザイン
・細やかな仕上がり
・機能性に優れたムーブメント

point
・コントラストが弱い
・防水性がもの足りない


Recommend おすすめ記事

News ニュース